<< アペリティフは いかがでしたか?その1 | main | アペリティフはいかがでしたか?その2 >>

6月のふたり

0



       いまは、アオとシロ。

                            ROADSIDE   6:07AM

       過ぎゆくことは、かくも美しい。

                            DOWNTOWNSIDE    4:15PM


     


    以下妄想



    さて、例のあのふたり、男が女の元へ帰ってきている様子でしたが

    この雰囲気は結局会えてませんね。


    むしろ女の方は、あんなに心がたゆたっていたのに、パックリ。アオとシロ!

    ふっきってしまいました。

    スガスガシーッ!(財津一郎「キビシーッ」風)


    じゃあじゃあ、男はどうするの。どうしたの。

    この余裕な感じ。

    ウツクシイとまで言ってのけました。

    こんな、大人の男性。ニクイです。


    では、このままこのふたりの関係は終わってしまうのかといえば

    そんなことはありません。

    もうひと波乱、ありそうな予感ですよ。

    doradoさんの言うように「過ぎゆく」ことは、過去の事ではなく進行形のお話。


    そして、

    そこに浮かんでいる雲は、実は台風の時の雲らしい!(撮影者曰く)


    こりゃあ、荒れますぜ。



    という感じに、わたしはdoradoさんとは逆に、男と女の設定をしてみました。

    それぞれにストーリーがあって、楽しいですねー。


    あー。妄想って楽しい。


    さて、おまちかねの6月妄想スイーツは、あと、もう少し、先です。


    お楽しみに。




                                おけい
    男と女 | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>