<< 10・11月ダイジェスト | main | 11月ダイジェストファイナル >>

11月ダイジェスト続き

0
     さて、気を入れて続きましょう。

    11月15日(木) 待ちに待ったボジョレーヌーボー解禁日、にともなう恒例の村井企画ボジョレー会。
     
     毎度の事なので、いちいち報告するのもあれなんですが、お約束みたいなものなので一応記しておきますが、
     
     今年は、がんばって18時半から19時の間に行くと、夕方に村井氏から連絡が入ったものの、姿を現したのは、19時半(開会時刻19時半)。

     「定刻に来れました」とにこやかに話す村井氏ですが、それはお客さんの定刻じゃけん、と言うのもなんだか興が削がれるので、そっとしておく。(なんという理解者!)

     会のご案内のときにも触れていますが、この会は毎年ほぼ同じ生産者のラインナップ。

      

     8種類のヌーボーの飲み比べと、今年のおまけは、なぜかうちで隠し持っていた2010年(11年ではなく)のシリル・アロンソの「P・U・R」。

     今年は不作だ不作だとの評判で、うっかり出来があまり良くないと勘違いしていたもんで、

     飲んでみて、あら今年もおいしいねと、改めて生産者の努力に脱帽。

     収穫量が少ないのと、出来が良くないのとは、全然違いますからね。疑ってすいません。

     

     世間で、ボジョレーヌーボーに浮かれ過ぎる日本人を冷ややかに見る方もいますし、

     ヌーボーをジュースみたいと軽んじている方もいると思いますが、

     ワタクシは、軽めでフルーティな赤も大好きだし、

     新酒のお祭ですから、浮かれあげて全く問題ないと思うんですけどね。
     
     楽しくやりましょうよ。 また、来年も。


    11月18日(日) 三越屋上特設コーナーで開催されたカクテルフェスタに出店いたしました。

     この日はシェフ独りでの出稼ぎでしたので、写真は当然一枚もございません。

     だし、シェフから伝え聞いた報告になります。御了承ください。

     当日は大勢のバーテンダーに加え、多数の飲食店さんが参加されていました。(ようです。)

     パニーニやら、沖縄ソバやら、チーズやら、何かの鍋やら、色とりどり。(だったようです。)

     中でも、チケット料金に入っていた、牡蠣プレートはえらく豪華だったらしく

     カクテルとあったかどうかは置いといて、人気だったようです。

     ムッシムパネンは、チョコレートメインのお菓子と軽いおつまみ。

     中でもグリッシーニはカクテルにも良く合うと、コナミのマーシー先生よりお言葉を頂きました。

     ただ、寒かった。(ようです。) 

     曇天だったのもありますが、やはりバーテンさんはスポットライト浴びた方が華やかですね。

     これは、いろいろ話をきいた上での、ワタクシ個人の意見です。


    またしても、ここらで気力が尽きましたので、続きはまた明日でもええですか。

    お次は、水辺ジャズから。

    11月どれだけイベント尽くしやねーん、と思わず関西弁になるほど目白押しだったわけです。

                                      おけい
     


     

     
    お店のできごと | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>