<< ザ・たこさん&のら犬LIVE SHOW! | main | アペリティフはいかがでしたか2013−2 >>

アペリティフはいかがでしたか2013

0

    今日が何の日だかわかりますか?

    織姫と彦星の別居生活一日目。

    それもあるけど、

    本日はアペリティフの日からちょうど1ヶ月と2日です。


    みなさん、お久しぶりです。

    今から、約一ヶ月前の事をアラフォーの少し衰えた海馬に頼りながら報告しようと思っています。



    今年もまた、見事な曇天。

    実は去年よりも30分早い、平日の5時スタートという、まっとうな社会人にとっては優しくない時間にもかかわらず、

    今年も多くの紳士淑女たちに御参加いただきました。

    皆さん、一体どんな裏の手があるのでしょう。すばらしい集まりです。


    例年通り、ウェルカムドリンクからの、福澤さんの『ラブ・アペリティフ』音頭での乾杯で幕をあけた2013年アペリティフを楽しむ会、

    今年は、少し趣向を変えての開催なので6回目といえども程よい緊張感で滑り出しは上々。




    『レストラン・タイラ』さんをお招きしてのこの度の会、

    あまり詰め込み過ぎず、本来のアペリティフ(あくまで、食前)にこだわって

    品数は絞り、3種のアミューズがのったプレートが2回。

    つまり、ひとりあたり6種類のアミューズブーシュが楽しめるスマートプラン。


    またこれが、ひとくちなんですが、旨いのなんの。

    全然もの足りなくない!

    余は満足じゃ!(と、会が終わってから残りを食べさせてもらい実感)




    そして、カクテル。

    福澤ハイボールの美味しさはいうまでもなく、

    ミキサーを使った爽やかマンゴーカクテルや、りんごのカクテル等など、

    ベテラン福澤さんと、『バーガルダマリ』のイケメン頼本氏の見事な手さばき、シェーカーさばき。







    合間に、材料があって思いついたから、と突然福澤さんが作った、これ、



    これ、



    これ、



    ウイスキー・・・、ウイスキーなんとか。(すいません、海馬が限界です。今度聞いて差し替えときます)

    これ、グラデーションがきれいで飲みたかったんですよねー。


    ムッシムパネンは、去年と同様、おつまみバージョンとスイーツバージョンと2回に分けて御提供。

    もはや定番となりつつある2段攻撃。(あ!スイーツバージョンの写真なかった!)




    後半でスイーツを出した時に、女の子がキャーって言ってイイトコ持って行けるのが快感になってしまったようです。



    すいません。ちょっと休憩してもいいですか?

    また次回。

                                おけい







    イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>