<< 「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」1.(速報) | main | お茶菓子 >>

「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」2.

0



    ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。
    楽しんでいただけましたでしょうか。
    お礼が遅くなってなってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

    お客様に喜んでいただくために前夜まで
    福澤さん、今津兄弟ともども、各店がアイディアを練り上げ、
    さらに出来る限り質の向上につとめてまいりました。

    きょうはゲストの皆様をはじめ、ご来場いただけなかった方、
    ブログをごらんの皆様へも当日の模様の一部をご紹介します。





    ゲストの方々とわたしたちが一緒になってできた
    素敵な空気と空間だったように思います。








    ごらんのとおり、最高のアペリティフは素敵なゲストの笑顔ですね。
    ありがとうございました。



    さてここからは、ムッシムパネンでご提供致しました品を
    簡単ですが報告させていただきます。(一部写真なし)

    [苺とホワイトチョコのムース]


    当店の人気メニューの一つでスパークリングからワイン、カクテル、
    幅広く楽しめると思います。

    [シャルドネとレモンのムース]
    ニュージーランドの微発泡のシャルドネ(白ワイン)に
    レモンの香りと酸味をつけ、軽いムースにしました。

    [クレマンド・リムーのゼリー]


    スパークリングワインゼリーに、
    オレンジリキュールでマリネしたベリー類をしのばせました。
    お口直しにどうぞ。

    [ブラックベリーのコンポートゼリーとココナッツのブランマンジェ]


    北海道の友人が送ってくれたブラックベリーを
    軽く赤ワインを入れてシロップ煮にしてゼリーにし、
    絶妙な柔らかさのブランマンジェに流しました。

    [バジルのグリッシーニ]


    軽いおつまみに最適です。

    [シェーブルパイ]
    ヤギのチーズのパイですが、
    ルー・ペノルというセミハードのチーズを、
    うちでかなり熟成させてから使ってます。
    スパークリングワインにかなり合います。

    [ヘーゼルナッツショコラ]


    ヘーゼルナッツをロースト、カラメリゼして、
    チョコレートを5重にコーティングしたものに、
    ココアをまぶしました。
    福澤さんの白州のハイボールに合わせて作りました。

    以上の品々が、僕の提案したアペリティフなデザートです。
    かなり素晴らしい出来ばえでした。
    (自分で言うのもあれですが...いつもながらすみません)
        
    PHOTO by dorado


    なお、今回の掲載写真で不都合な方がいらっしゃいましたら
    ご一報ください。早急に対応させていただきます。
    (メール、お電話、本欄のコメントでお知らせください)


    ムッチム記

    お店のできごと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    いやーーーうまそうだ。
    Seisho | 2008/06/19 4:41 PM
    でしょう!
    ほんとにおいしかったですよ。
    聖司さんの料理も、かなり手をかけてましたよ。
    お酒と合わす食、楽しいですよ。

    ムッチム | 2008/06/19 10:04 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.musimpanen.com/trackback/584532
    この記事に対するトラックバック
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>