<< LOVE, APERITIF/その5 | main | 父の日は >>

LOVE, APERITIF/その6

0








    何がこの会の素晴らしい所かといえば、

    わたくしが言うのも何ですが、

    スタッフが思いっきり楽しんでいるというところではないかと思うんです。


    メニューを考える苦しみも、

    これで満足して頂けるかしらと、不安で眠れない夜も、

    全てこの日を楽しむためのアペリティフ。


    挨拶がいつまでもたどたどしくったっていいじゃない。

    3時間ずっと洗い場だっていいじゃない。

    ケーキの写真撮り忘れたっていいじゃない。

    だってすごく楽しいんですもん。


    やっぱりやっているほうが楽しくないと、お客様に何かを伝えることなんてできませんものね。

    というわけで、また来年も楽しませて頂きます。たぶん。


    皆様どうもありがとうございました。

    ご協力、ご協賛いただいた業者様、

    裏でしっかり会を支えてくれた各店舗のスタッフのみんな、

    ありがとうございました。

    当日、ご来店いただいたのにご迷惑をおかけしたお客様、

    ご理解、ご協力ありがとうございました。


    おまけ 「今年の踊るムッチム賞」は、

    あれほど、アペリティフだから、と前もって念押し打ち合わせをしておいたにもかかわらず、

    最後の挨拶でとびだした、今津シェフのまさかのひとこと、

    「ちょっとつくりすぎたかも」


    きっと来年も作りすぎるはずです。

    いいんです。美味しいから。

                                おけい
    お店のできごと | permalink | comments(2) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    若い世代のパワーをブログを通して
    いっぱい いっぱい いただきました。
    ありがとう】SEAMOJI とっつあん
    山手一義 | 2009/06/15 9:35 PM
    山手さん

    お久しぶりです。お元気ですか?
    山手さんもまだまだお若いですよ。
    是非来年はご参加下さい。
    楽しいですよー。
    おけい | 2009/06/17 10:50 AM
    コメントする









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>