アペリティフはいかがでしたか2013−2

0

    気持ちを強く持って、続き。

    今回はアペリティフの基本に戻ると口すっぱく何度も言うておりますが、

    基本、参加者の方のトークだけで成り立つはずのイベントですが、

    ちょっとのお楽しみコーナーは欲しいですよね。

    という訳で各店舗からおススメの逸品。スペシャリテメニューを用意いたしました。

    このメニューは会費とは別のキャッシュオンで、食べたい飲みたい方だけに提供いたしました。


    まずはレストランタイラの原田シェフからは「フォアグラのテリーヌ」

    これが魅惑のワンコイン。

    しかも注文が入ってから調理していただけるので、ホカホカのホヤホヤ。


    そして、贅沢にもこれに合わせて、コナミのマーシーソムリエがソーテルヌのシャトー・クーテを用意してくれていました。

    鉄板でしょう。

    コナミさんは他にもスペシャリテでシャンパンとニュージーランド、ヴィラマリア、リザーブのピノノアールも惜しげもなく御提供。


    カクテルブースからも、素敵なスペシャルカクテルが登場しました。

    バーガルダマリのヨリモト氏が腕にヨリをかけて、

    ヨリモト氏がヨリをかけて、

    作ったカクテルがこちら、『アペリティフ・シーザー』



    実は、こういう名前がついていたこと、先日知りました。ごめん。ヨリモト君。

    テキーラとクラマトジュース、レモンジュース、ブラックペッパーをシェイクしたものに

    トマトジュースのエスプーマがのって、

    ちょろりピンクペッパーでスパイシーなアクセント。

    手がこんどるね〜。やるね〜。ヨリをかけとるね〜。(しつこい)

    こちらは打ち上げの時に飲ませてもらいましたが、オイシイ!スッキリ!

    そのときは既に酔っ払っていましたので、ホンマのアペリティフで飲みたい!

    と思わせる逸品でございました。


    さて、我らがムッチムシェフが提供しましたのは、

    あの、知る人ぞ知る、知らない人は知らない、魅惑の贅沢チョコレート菓子

    『スメルズ・ライク・ア・スピリット−アペリティフバージョン−』



    シナモンタルトに、生チョコ食感のカカオのきいた濃厚チョコレートと杏ジャム。

    食感と、香りと、味わいの三位一体、構造改革チョコレート!


    これも

    ウマイ。

    現在、店頭でも販売中です。


    みなさん、全部味わって貰えたでしょうか?



    続きはまた今度にしてもいいですか?

                              おけい

    イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

    アペリティフはいかがでしたか2013

    0

      今日が何の日だかわかりますか?

      織姫と彦星の別居生活一日目。

      それもあるけど、

      本日はアペリティフの日からちょうど1ヶ月と2日です。


      みなさん、お久しぶりです。

      今から、約一ヶ月前の事をアラフォーの少し衰えた海馬に頼りながら報告しようと思っています。



      今年もまた、見事な曇天。

      実は去年よりも30分早い、平日の5時スタートという、まっとうな社会人にとっては優しくない時間にもかかわらず、

      今年も多くの紳士淑女たちに御参加いただきました。

      皆さん、一体どんな裏の手があるのでしょう。すばらしい集まりです。


      例年通り、ウェルカムドリンクからの、福澤さんの『ラブ・アペリティフ』音頭での乾杯で幕をあけた2013年アペリティフを楽しむ会、

      今年は、少し趣向を変えての開催なので6回目といえども程よい緊張感で滑り出しは上々。




      『レストラン・タイラ』さんをお招きしてのこの度の会、

      あまり詰め込み過ぎず、本来のアペリティフ(あくまで、食前)にこだわって

      品数は絞り、3種のアミューズがのったプレートが2回。

      つまり、ひとりあたり6種類のアミューズブーシュが楽しめるスマートプラン。


      またこれが、ひとくちなんですが、旨いのなんの。

      全然もの足りなくない!

      余は満足じゃ!(と、会が終わってから残りを食べさせてもらい実感)




      そして、カクテル。

      福澤ハイボールの美味しさはいうまでもなく、

      ミキサーを使った爽やかマンゴーカクテルや、りんごのカクテル等など、

      ベテラン福澤さんと、『バーガルダマリ』のイケメン頼本氏の見事な手さばき、シェーカーさばき。







      合間に、材料があって思いついたから、と突然福澤さんが作った、これ、



      これ、



      これ、



      ウイスキー・・・、ウイスキーなんとか。(すいません、海馬が限界です。今度聞いて差し替えときます)

      これ、グラデーションがきれいで飲みたかったんですよねー。


      ムッシムパネンは、去年と同様、おつまみバージョンとスイーツバージョンと2回に分けて御提供。

      もはや定番となりつつある2段攻撃。(あ!スイーツバージョンの写真なかった!)




      後半でスイーツを出した時に、女の子がキャーって言ってイイトコ持って行けるのが快感になってしまったようです。



      すいません。ちょっと休憩してもいいですか?

      また次回。

                                  おけい







      イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

      ザ・たこさん&のら犬LIVE SHOW!

      0
         アペリティフの報告は後ほど必ず、必ずいたします。


        とり急ぎ、23日に行われた

        『祝☆ムッシムパネン14周年!エンダ、祝☆ザ・たこさん12インチ・レコ発!エンダ、祝☆ファンキー復活(仮)! 突撃!となりの女風呂ツアー広島編』

        にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。


        無事、感謝感激の嵐の中、滞りなく終了いたしました。


        今回のイベント、一応ムッシムパネン14周年と銘打ってはいますが、

        どっちかといえば、

        ザ・たこさんとのら犬のライブがただやりたかったというのが、正直なところで

        周年は、勢いでのっかってしまいました。


        だって、本当の周年日は4月16日だから。


        まあ、名目はなんにせよ、皆に楽しんでもらいたかったのです。


        当日はムッシムスタッフによるたこ&犬のコスプレにて

        オリジナル記念Tシャツを販売いたしました。(JACK DANIEL'SのTシャツではありません。)



        いいでしょう。

        かわいいでしょう。

        まだありますよ。



        そして、広島を代表する健康集団「SHANTI YOGA」代表、前さんによる

        君が代斉唱で幕を開けた熱い2時間半のライブショウ。

        のら犬!(すいません。写真これだけ)



        ザ・たこさん!(すいません。写真これだけ)



        ENZOでの打ち上げにて、まさかのドラム缶風呂のおもてなし。(ケーキ屋のブログなのにすいません。)



        いや〜最高の夜じゃった。

        感無量。


        という訳で、最近は心にぽっかりと穴が空いて、ジョーのように真っ白になってしまって

        ブログに手がつきませんでした。(あ!いい訳じゃ!)

        そしてスタッフも全員、力尽きてしまい、月曜、火曜と連休を頂きました。

        月曜日に御来店頂いたお客様、御迷惑おかけして申し訳ありませんでした。


        梅雨もあともう少し、のはず。

        夏に向かって猛進いたしますので、どうぞよろしくお願いします。



        最後に、

        今回のイベントに来てくださった皆様、

        ザ・たこさんのら犬、   前さん、

        一緒に仕切ってくれたミチタ君、アズミちゃん、

        Tシャツ&フライヤーデザインしてくれたハロー君、

        クアトロのスタッフの方々、

        そして、御協賛して頂いた皆様

         AKARIYA/あかんたれ/CASICO/らーめんかばちや/GALLEY/がんちゃん/KING
         児玉会計/GOLDEN GARDEN/山人/SHANTI YOGA/ちょいちょい家/HASUCAFE
         hanawine/春風/Halb-ハルプ-/ひろしまジン大学/ポルコ/三田風月堂/横川シネマ
         ライオンカレー/廉/六坪屋/ワーズワース (50音順)

        ほんとうにありがとうございました!

        シアワセです!

        また、4年後(?)!

                                     おけい
        イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

        たこと 犬と ムッシムパネン

        0


          蒸すわぁ〜


          本日、県内で何万人もの山田花子が登場したと思われます。

          そんな、久々の雨でムシムシの今日この頃ですが、

          ムシつながりで、ムッシムパネンからイベントのお知らせです。

          別につながらなくても、言うんですけど。


          先日、じゃない。もう一ヶ月も前の話ですね。

          ムッシムパネン14周年にかこつけて、大好きなバンド呼んで楽しみたいなーという欲ばり企画について

          ちょろりと触れましたが、その事について詳細大告知。


          大阪からは、カリスマソウルファンクバンド「ザ・たこさん」。

          実はたこさん、最近ではEテレ「バリバラ」のオープニング&エンディングテーマを歌ったり、

          今をときめく宮藤官九郎先生にえらく気に入られ舞台のSEに使われたり、ブログで熱く語ってもらったり(4月4日)、

          なんだか、すごいんです。

          今、見ておかないと後悔しますよ!


          そして広島、流川からは「のら犬」。

          こちらも広島では、あらゆるイベントにひっぱりたこさんの人気バンド。

          ギャルからおっさんまで、広島のんだくれピープルからの絶大なる支持を得る、県民的アイドル。

          かれらの唄も、グッと来ます。

          是非、一度、聴いて下さい!ハマリマス。

          しばらく、突発性難聴でお休みしていたカリスマベーシストのファンキーさんが

          いよいよ、復活するとか。しないとか。


          そんな、ドキドキあり。

          記念Tシャツの販売もあり。

          ムッシムスタッフのたこと犬のコスプレもあり。


          どうでしょう。皆様。

          来週23日の日曜日。

          ナビスコカップもいいけど、たぶんクアトロに来たほうがいいと思いますよ。絶対。

          チケットはもちろん当店でも販売しておりますが、他でもいろいろ取扱いありますので

          是非皆様御検討よろしくお願いします。

                                          おけい



          【ザ・たこさん】

          1993年、大阪で結成。関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド。ソウル・ブルーズ・ファンクを軸にした骨太のグルーブ にのせ、「悲しき怪人」こと安藤八主博(ヴォーカル)が独特の世界観を謳いあげるスタイルは、唯一無二の存在として語られる。

          なかでも4人が繰り広げるソ ウルマナーに則った圧倒的なステージングは必見。
          ある時はマントショー、ある時は額からの流血、そしてある時は鯖(サバ)がステージを舞う(!?)。

          そんなライブショーは、フジロックフェスティバル(04・06・09年)でも披露され、3度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、演奏ストップが入るという大盛況となった。
          これまでに4枚のアルバム、7インチシングル2枚、ドキュメンタリビデオ2本をリリース。結成18年を迎えた2011年から現在のメンバーとなり、新たな音楽性を取り込みながら、天井知らずのパフォーマンスを見せている。
          (ザ・たこさんHPより)


          【のら犬】

          2009年春、 足袋井 直弘(Vo) ファンキー堀田 (B) THE CLANE FLY 政成ジュンヤ(G) の三人が、流川 バー 花とギターで出会う。酒場トークから始まったノリと偶然のフイッチから入ったスイッチ。
          一週間後、ザ・たこさんの広島公演フロントアクトとしていきなりのライブデビュー。
          その後、シオン・城戸けんじろ(exジャパハリネット)・太陽族 の広島公演のフロントアクトを務める。
          マスミ(Sax,ピアニカ)ムカイ(Dr)加入。
          夏、どしゃ降りのフェスタデラマ'09、サンセットビーチの海の家でVoタビイギター片手に勝手にライブパフォーマンス、ずぶ濡れの観客を味方につけ大いに盛り上がりもあえなく強制終了。
          が、その様子をみていた実行委員会の目にとまり、翌年まさかのFESTAdeRAMA'10ビーチステージ参戦。
          勢いに乗って,2010年夏1stミニアルバム「花とギター」をリリース。カウンター越しの完全手売りスタイルで1,000枚を完売。一躍、広島流川午前3時のポップアイドルとして名を馳せる。
          この年、なぜか【田代まさし】【エスパー伊藤】【掟ポルシェ】【ミラクルヒカル】【鳥肌実】らカルト芸人達の広島営業の前座にお声が掛かり、がっちりフロアーをロックする。
          2011年カウントダウンから隔月ペースで【のら犬ナイト】開催。
          2012年のフェスタデラマでは、いよいよ本ステージ参戦。

          一部熱狂的な酔っ払いと面白いもの見たさの老若男女を巻き込んで、日曜日深夜の流川を踊りのたうちまわせる。
          3月、GジュンヤがNYへ失踪そして帰還、新メンバーにG りゅうさく(20歳) を加え現在2ndミニアルバム【アイナハイナ】制作中。
          (SOUND OF MAGIC HPより)

          ----------------------------------------------------------

          『祝☆ムッシムパネン14周年!エンダ、祝☆ザ・たこさん12インチ・レコ発!エンダ、祝☆ファンキー復活(仮)!〜突撃!となりの女風呂ツアー広島編〜』

          日時 : 2013年6月23日(日) 18時開場 18時30分開演

          場所 : 広島クラブクアトロ

          料金 : 前売¥2500(1dr.別) 当日¥3000(1dr.別)

          チケット取扱い : ローソンチケット [Lコード:66165]
                    チケットぴあ [Pコード:201-265]
                    e+
                    エディオン広島本店プレイガイド
                    タワーレコード広島店
                    広島クラブクアトロ
                    バーハナトギター            
                    ムッシムパネン

          お問合せ : ムッシムパネン 082-246-0399
                 広島クラブクアトロ 082-542-2280

          イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

          あと1週間

          0
             さて、あっという間に5月も最終日。

            今月は(も)全然ブログ更新できませんでした。

            そして、アペリティフの会まであと1週間になりました。

            と、いうことはとうかさんももうすぐなんですね。

            はやいはやい。


            アペリティフの会はおかげさまでチケットは完売し、

            あとは皆々様がどんなオシャレ着を着てくるのか妄想している毎日です。


            と、先日梅雨入りしてしまった広島のお天気。

            気になりますね。

            うちのシェフが妖怪アメフラシだってことは、御周知のことと思いますが

            実は先日、大枚をはたいて(それほどでもない)バックネット裏のチケットを買っておいたんです。

            それが、急遽のっぴきならない用事が入ってしまい、チケットを無駄にするところだったのですが

            見事大雨で中止になって、払い戻しとなりました。

            妖怪アメフラシ。おそるべし。

            今年もぶれておりません。


            でも、アペリティフの会は福澤さんがハレ男ですから、

            きっと大丈夫。

            みなさん、おもいっきりエエ服着てきてくださいねー。


            当日6月6日のムッシムパネンの営業ですが、

            テイクアウトは通常通り10時から20時まで。

            カフェスペースは15時半ラストオーダーの16時クローズです。

            御利用の方には大変御迷惑おかけしますが

            よろしくお願いします。


                                           おけい
            イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

            この金曜日はHFMを聴かねばね。

            0
               先日ちらりとつぶやきましたが、

              ムッシムパネンは先月14周年を迎えました。


              毎年特にこれといってイベントはしないのですが、

              今年は、シェフも素顔で「クアトロプレス」に出た事ですし、

              パーッとクアトロでやりあげようということで、

              あの、4年前の興奮をもう一度。

              僕らの大好きな日本一(大阪日本橋一丁目)のソウルファンクバンド

              「ザ・たこさん」を招き、

              そして、あの名作「ラジオの恋」の中で歌い上げていた、僕らの大好きな流川アイドル

              「のら犬」とタッグを組み、

              おおいに祝ってもらおうじゃないかと、企画しております。


              詳細はまた追ってお知らせしますが、

              その皆さんが気になってしょうがない「ザ・たこさん」と「のら犬」の音楽が

              同時に聴けてしまいます。


              今回の企画、シェフの友人でもあるラジオDJキムラミチタ氏との共催ということもあり

              彼の番組、HFM 「ライブトライブ」にて、

              なんとほぼ1時間みっちりたこさんとのら犬の曲が堪能できます。

              当日はのら犬のボーカル、タビイ氏もゲスト出演するそうで、

              これはもう、釘付けですよ、お客さん。


              興味のある方、興味のない方も

              まあ、騙されたと思って聴いてみてください。

              血湧き肉踊りますよ。


              明後日の5月17日金曜日20時からHFM(78.2MHz) 「ライブトライブ」

              お聞き逃しなく!!

                                                おけい

              イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

              第六回アペリティフの会2013

              0



                ゴールデンウィークも終わり、

                フラワーフェスティバルも、こどもの日も終わり、

                菓子博は、まだやっていましたね。


                新緑の5月でございます。

                そして梅雨の6月。

                今年もまた、あのお祭がやってまいりますよ。

                とうかさん、ではなくてアペリティフを楽しむ会です。


                こんな前から告知するという事は、ご察しの通り

                今年もど平日、木曜日に開催する事に致しました。


                今年で六回目となるアペリティフの会。

                毎年毎年、あの手この手で皆さんに楽しんでもらおうと試行錯誤しているのですが、

                今年は新しいメンバーを加え、リフレッシュします。


                カクテル担当として「バーガルダマリ」の頼本氏に参加頂き、バー福澤の福澤さんとともにカクテルコーナーを盛り上げていただきましょう。

                実は彼には、第3回、4回にも参加してもらっています。

                そして料理担当として、十日市の噂のレストラン、「RESTOURANT TAILLA-レストラン タイラ」の原田シェフに参加していただきます。

                原田シェフの想う、これぞアペリティフ!なアミューズブーシュを堪能して下さい。

                これまでの会に参加された事がある方は、ひょっとしたらボリュームがもの足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

                が、これが本来のアペリティフのカタチ。


                アペリティフとは、食前酒のこと。

                あくまでも、メインまでのお膳立てアワー。

                食欲を増進させるお酒と、おつまみ。

                リラックスしてお互い楽しむための、コミュニケーションタイム。


                「これでほんまに足りるかね。あれ出そうか、あーあとアレもあるよ。ほらこれも食べんさい」

                的な田舎のばあさんスタンスは、サラリと脱ぎ捨てて(それはそれで楽しかったし、美味しかったし、良かったんですけどね)。

                原点に戻ります。


                よりスマートに。

                よりエレガントに。


                でも、ただスリムにしただけでは、面白くないでしょう。

                そこで、各ブースからスペシャルな一品を御用意する予定です。

                とっておきのカクテル、とっておきのワイン、とっておきのデザート、とっておきの料理。

                この、スペシャルメニューは希望者のみワンコインで御提供いたします。

                会費には含まれていません。

                ワンコインが100円でない事は大人の皆様のことですから御承知とは思いますが、

                このスペシャルメニュー、全部制覇しても良いですし、お酒が弱い方は料理だけ、おなか一杯の方はお酒だけ、甘いものに目がない方はデザートだけ。

                選択は自由。

                それぞれの気分に合わせて、それぞれのアペリティフを楽しんでください。


                ドレスコードは、変わらず「おめかし」。

                今年もまた、いつもの川辺で夕暮れにお会いしましょう。

                お洒落して。


                これまでの様子はこちらからどうぞ→

                2008年 第一回     2009年 第二回     2010年 第三回

                2011年 第四回     2012年 第五回

                                                       おけい

                -------------------------------------------------

                「アペリティフを楽しむ会 2013」

                日時 2013年6月6日(木) 17時〜20時くらい

                会場 ムッシムパネン   中区銀山町1−16

                会費 5000円(おひとり様)

                人数 先着60名様

                お申込 バー福澤      082−246−8695
                    コナミ        082−246−9005
                    レストラン タイラ  082−293−1125
                    ムッシムパネン    082−246−0399
                   
                 ※ 各店舗にチケットを御用意しております。お近くの店舗にてチケットを購入してください。
                 ※ お電話でのご予約も承りますが、出来る限り当日までにチケットを取りに御来店下さい。

                イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

                今月のクアトロプレスがすごい

                0
                   ちょっと聞いてもらえますか。

                  実は先週の16日に、ムッシムパネンは14歳になりました。

                  ひっそりと、年を重ねております。

                  皆様の御愛顧にこころより感謝いたします。


                  それを祝して、というわけではないのですが

                  タイミングよく前日の4月15日発行のクアトロプレスの表紙をムッシムパネンが飾る事ができました。


                  クアトロプレスというのは、クラブクアトロが発行している月間スケジュール誌。

                  その表紙と1,2ページ目(表紙を開いた所)は一年ごと違うテーマに沿った

                  素敵な写真とエッセイが掲載されます。

                  それを作っているのは、お気づきの方も多いと思いますが、我らがdoradoさんです。


                  このdoradoさんとうちのムッチムシェフとは、ムッシム創業とほぼ同じくらいのお付き合いでして
                  (実は「ムッチム」という愛称をつけたのもdoradoさん)

                  昔からのムッチムを知り尽くしているdoradoさんだからこそ書ける

                  すばらしいエッセイが本当にありがたい。

                  嬉しいのです。いい事書いてあるんです。


                  もし手に取ることがありましたら、是非読んでみてください。


                  ただ、

                  シェフがちょっとだけよそいきの格好をしています。


                  嫌いにならないで下さい。

                  これからもどうぞよろしくお願いします。




                                            おけい
                  お店からのお知らせ | permalink | comments(0) | - | - | -

                  12,1月のふたりとそのケーキ-departure ディパーチャー -

                  0
                     思い起こせばあれは2ヶ月前のことになりましょうか。

                    11月のケーキを御紹介してから。


                    もう終わったかと思いました?

                    ノンノン。

                    ずーーーーーっと試作をしていたんですよ。

                    やっと、やっと完成しました。

                    まずは12月から掲載しておりますポスターの御紹介から。





                         ときに滑稽だけどわるくない、わたしたち。

                                   
                                ふたりは、もうすでにそこにはいない。



                     -----------------------------------------------------------------

                     自由でいながら、お互いを思いやりながら、

                     ふたりは固い約束もないままに、一年という時間を旅してきました。


                     一年を経て彼女は「ときに滑稽だけどわるくない、わたしたち」と、

                     二人の関係を公然とさらり肯定しました。

                     そして男は「ふたりは、もうすでにそこにいない」という言葉とともに
                     
                     いちども姿をさらすことなく、気配とせつなさだけを残して

                     ふたりは僕らの前から消え去っていきました。

                     行き先を誰にも告げることなく。


                     もしかするといつか何処かの街角の花屋さんで、

                     彼が彼女のためにスミレを手にしている姿を見かけるかもしれません。

                     < Violets for Your Furs.>

                     ふたりに微笑みとグッドラックを。

                    ----------------------------------------------------
                     ※[dorado radio]より抜粋


                    このムッシムパネンとdoradoさんとのシリーズはこれで終わりだけど

                    この男女ふたりの関係は、皆さんの妄想の中で生きていけるとしたら

                    そんなシアワセな事はないですね。


                    さて、ムッチムシェフはこのポスターから、どんなケーキを生み出したのか。

                    こちらです。




                     departure  ディパーチャー


                    あ、グローブね。

                    とか思わず口にだしたら、年の頃がだいたい分かってしまうから黙っておいた方がいいですよ。


                    このケーキは男と女に分かれています。

                    まずは土台にナッツがザクザクしたメレンゲがあります。

                    その上にビターアーモンドのクリーム、カラメリゼしたバナナのジュレ、レモンのシブースト

                    ここまでの白い部分が「男」です。

                    その上に横たわる、紅茶風味のイチゴ、グロゼイユ、ラズベリーのムースの赤い部分が「女」です。

                    そして、「男」と「女」をカラメルソースでひとつに。


                    それぞれ、いろんな個性が重なり合い、一見合わなさそうに見えるけど

                    不思議な一体感。

                    それぞれが主張しているようで、相手を引き立ててもいる。

                    大切なのはそのバランス。

                    まさに、大人の男と女。


                    そんな、ケーキです。

                    これが「男と女」シリーズの集大成。

                    是非堪能して下さい。

                                                 おけい
                    男と女 | permalink | comments(0) | - | - | -

                    サクラサク

                    0
                       皆様お元気ですか?

                      どうも、お久しぶりで申し訳ありません。

                      ちっとも更新できません。

                      ホントすいません。


                      さて、桜の時期になりましたね。

                      今年は満開時期が早くてまだまだ寒いせいか、去年よりもお花見人口が少ない気がしますね。

                      でも、ゴミの量は減るわけでもなく

                      先週の日曜は、布団みたいなマットが残されていましたね。

                      なんとかしょーや。ほんま。


                      川沿いのソメイさんやヨシノさんはもう満開を迎えましたが、

                      御存知の通り、ウチのおかかえ桜のヤエさんはこれからです。


                      そして、そのヤエさんを愛でながら食べて頂きたいのがこちら。

                      「スリジエ −cerisier−」





                      「ロジエ」の桜バージョンです。

                      オレンジクリームを詰めたタルトに、ほんのり塩味のきいた桜ムース。

                      これがまた、チャーミングなロゼワインにぴったりな訳ですよ。


                      この美味しさは、4月9日放送の「満点ママ」でも伝えられる予定です。

                      是非お見逃しなく。


                      この、スリジエは八重桜が散るまでの超期間限定です。

                      急いでください。

                      そんなに数もないです。


                                                    おけい
                      ケーキ紹介 | permalink | comments(0) | - | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>