ムッシムツリー

0


    あークリスマス、クリスマス。

    みなさん、もうクリスマスですよ。

    盛り上がってますか?



    さて、

    「MUSIM PANEN」というこの名前。

    ショップカードなんかにはロゴで書いてあるので

    どうやって読むのかよく聞かれたりします。



    この名前、カタカタ表記で「ムッシムパネン」とあっても、

    「ムッシュパネン」やら「ムッシュドパネン」やら「ムッシュムパネン」やら、

    かなり活用されてしまいます。

    口頭となるともっとひどいもんで、

    「ムッシムパッキネン」「ムッシム仮面」

    挙句の果てに「虫の種」なんて領収書に書かれたこともありました。



    まあ、話はそれてしまいましたが、

    その「MUSIM PANEN」のロゴデザインが数パターンあることご存知でした?

    宮内時代に一番メインだったのが、『サークルムッシム』

    円を描くようにMUSIMの文字が並んでいます。

    今一番良く目にするのは『横ムッシム』

    ショップカードやギフトボックスにプリントされている横並びロゴです。

    あと、『縦ムッシム』

    おしぼりや青いギフトバッグの側面にプリントされていたりします。


    そしてこの度のクリスマスパンフレットに新登場。

    『ムッシムツリー』です。



    これ最高にかわいいですね。


    あんまりかわいいので、ステッカーにしました。

    そして近頃はこのラブリーステッカーをアレに貼る作業が地下倉庫で黙々と続いています。

    何になったのかはクリスマスまでのお楽しみ。(大体想像はつくでしょうが)


    あー、クリスマス、クリスマス。



                            おけい
    お店のできごと | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

    さらばユンユン LAST GIGS ,SEPTEMBER 6, 2008

    0
      いつもご来店ありがとうございます。


      さて、

      お店にいらっしゃったことのある方はご存知かとは思いますが、

      移転オープン時からずっと共に働いてきました、

      超大型看板娘ユンユン(Cf.和田アキ子さん172cm ユンユン175cm)ですが、

      この度9月1日をもちましてムッシムパネンを卒業いたしました。


      彼女には夢があり

      その道に向かって突き進む時期がきたのです。


      が、この度もう一日だけこちらの都合により手伝ってもらうことになりました。

      それが明日。

      12時から18時までの時間制限つきでやってまいります。


      ちょっとだけおバカなのが玉にきず。

      ちょっと人より蚊にさされやすいのはチャームポイント。

      そんなステキなユンユンに

      皆さん会いに来てやって下さいね。



      あ、本日から焼きタルト登場しております。

      そうそう、モンブランももうすぐ登場します。


      また詳しくは後日お知らせいたします。



                                おけい

      お店のできごと | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | -

      「ケーキにカビが生えているんですが・・・」

      0
        先日お店にかかってきた一本の電話。



        いいんです。

        それでいいんですよ。


        だってそれは「ゴルゴンゾーラのタルト」





        きっと誰かから美味しいと聞いて

        買っていただいたのだと思います。

        ゴルゴンゾーラって何かわからずに。



        いいんです。

        いいんです。

        私、うれしいです。


                                  おけい




        お店のできごと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

        有名人が来た

        0
          最近、広島出身の有名人が

          ワイドショーや新聞を賑わせておりますが、

          当店にもきましたよ。


          ジャンガジャンガの彼らが。

          そう、アンガールズ。


          この度はRCCさんの「神様の宿題」のロケでいらっしゃいました。


          思ったとおり

          細い、そしてでかい。


          芸能活動をしている方とは思えないくらい気さくな普段着の方で

          ティーパーティーをするほど紅茶好きの田中氏にいたっては

          車まで走ってお財布を取りに行ってまで

          紅茶を買っていってくださいました。



          ロケは残念ながらあっという間に終わりましたが

          シェフもがんばっていい笑顔しておりますんで、

          ぜひ、見てやってください。


          7月31日放送ですって。


                                      おけい

          お店のできごと | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

          忘れ物

          0
            毎朝気持ちよくお店の前の緑地帯を掃除しているのですが、

            雨の中、うっそうと茂りあげた雑草の中に

            スーツが脱ぎ捨ててありましたよ。

            しかもズボンだけ。




            落とし主はやっぱり彼でしょ。

            何か事情があって突発的に人助けに行ったのでしょ。

            最近は公衆電話ボックスもめっきり少なくなりましたからね。

            やむを得なかったんでしょうよ。


            今頃下半身だけ青色スパッツ姿でうろうろしてるんでしょうね。

            困ってるでしょうね。



            ベンチに置いておいたから。



             ---------------------------------------------

            というのが昨日のおはなし。



            今朝ちゃんとなくなってました。



                                     おけい
            お店のできごと | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

            お茶菓子

            0
              昨日カフェスペース貸切で、ある会合が行われました。

              その会で上田宗箇流の本家から、プレゼンとしてお茶とお菓子タイムがあり、

              洋菓子店で、茶人が抹茶を点て、

              お茶に合うスイーツをパテシエが考案する、いわゆるコラボレーションをさせて頂きました。

              練りパイ生地にスペイン産アーモンドの生地、あんこを忍ばせ、

              アーモンドスライスをのせて焼き上げました。

              中にドイツ岩塩を7粒、アクセントで入れました。


              なかなか好評でした。


              実は前日、茶を点てて頂いて試作と合わせてみたのですが、

              抹茶の味が予想以上に強く、お菓子が味気なくなってしまいました。

              で、当日ぶっつけで改良して出したのですが、いい感じに仕上がりました。


              勉強になりました。




              写真/和田治郎
              お店のできごと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

              「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」2.

              0



                ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。
                楽しんでいただけましたでしょうか。
                お礼が遅くなってなってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

                お客様に喜んでいただくために前夜まで
                福澤さん、今津兄弟ともども、各店がアイディアを練り上げ、
                さらに出来る限り質の向上につとめてまいりました。

                きょうはゲストの皆様をはじめ、ご来場いただけなかった方、
                ブログをごらんの皆様へも当日の模様の一部をご紹介します。





                ゲストの方々とわたしたちが一緒になってできた
                素敵な空気と空間だったように思います。








                ごらんのとおり、最高のアペリティフは素敵なゲストの笑顔ですね。
                ありがとうございました。



                さてここからは、ムッシムパネンでご提供致しました品を
                簡単ですが報告させていただきます。(一部写真なし)

                [苺とホワイトチョコのムース]


                当店の人気メニューの一つでスパークリングからワイン、カクテル、
                幅広く楽しめると思います。

                [シャルドネとレモンのムース]
                ニュージーランドの微発泡のシャルドネ(白ワイン)に
                レモンの香りと酸味をつけ、軽いムースにしました。

                [クレマンド・リムーのゼリー]


                スパークリングワインゼリーに、
                オレンジリキュールでマリネしたベリー類をしのばせました。
                お口直しにどうぞ。

                [ブラックベリーのコンポートゼリーとココナッツのブランマンジェ]


                北海道の友人が送ってくれたブラックベリーを
                軽く赤ワインを入れてシロップ煮にしてゼリーにし、
                絶妙な柔らかさのブランマンジェに流しました。

                [バジルのグリッシーニ]


                軽いおつまみに最適です。

                [シェーブルパイ]
                ヤギのチーズのパイですが、
                ルー・ペノルというセミハードのチーズを、
                うちでかなり熟成させてから使ってます。
                スパークリングワインにかなり合います。

                [ヘーゼルナッツショコラ]


                ヘーゼルナッツをロースト、カラメリゼして、
                チョコレートを5重にコーティングしたものに、
                ココアをまぶしました。
                福澤さんの白州のハイボールに合わせて作りました。

                以上の品々が、僕の提案したアペリティフなデザートです。
                かなり素晴らしい出来ばえでした。
                (自分で言うのもあれですが...いつもながらすみません)
                    
                PHOTO by dorado


                なお、今回の掲載写真で不都合な方がいらっしゃいましたら
                ご一報ください。早急に対応させていただきます。
                (メール、お電話、本欄のコメントでお知らせください)


                ムッチム記

                お店のできごと | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

                「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」1.(速報)

                0






                  ご来場いただいたみなさまと、わたしたち主催者も一緒に
                  素敵な時間を楽しませていただきありがとうございました。
                  ひとまず今夜はその一部の写真のみをアップしておきますね。
                  ほかはまた後日紹介させていただきます。
                  お店のできごと | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

                  空から降る一羽のドバト

                  0
                    店の裏口を開けるとそこには

                    灰色の毛だらけの物体が

                    石のようにじっとうずくまっていた。


                    大きなネズミだと思い、一歩後ずさってはみたものの

                    全く動かないそれを不審に思い

                    よくよく見てみると

                    土鳩のヒナでした。


                    何故突然うちの前に現れたのかは後で考えるとして

                    荒い息遣いに、人間が近づいても逃げようとしない様子なもんで

                    ほっとくこともできず

                    動物病院に電話してみましたらば

                    持ってきてくれにゃぁどうにもわからんということでしたので

                    ケーキのサービス箱に捕獲して

                    もっていったわけですが。


                    さて、このドバトのバートさん(仮名)の運命ですが、

                    どうやら巣から落ちたようなので、

                    巣に戻してやるのが一番良いそうなのですが、

                    巣が見つからないため無理なようです。


                    残された道ですが、

                    野鳥の為、飼うことは禁止されているので、

                    ちゃんと自立出来るまで世話をして差し上げて、野生に還してあげる。

                    それが無理なら


                    安楽死。


                    この苦渋の選択が、発見者であるわたくしの身に降りかかってまいりました。


                    むむむー。

                    バートさん(仮名)にとってどの道が幸せなのか。

                    人の手で育てたところでこの野生の世界で生きていけるのか。


                    ムツカシイ。



                    ずっとハトの世話をするのが夢だったの

                    という方がいらっしゃいましたら、

                    是非ご一報を!!

                    また、何か良い知恵があれば教えてください!!


                                              おけい


                    連絡先↓

                    ムッシムパネン082−246−0399  ハト係 川本

                    お店のできごと | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | -

                    COLORSを終えて

                    0


                      COLORS 春の夕暮れからの新作スイーツ&ミュージックに

                      お越し下さった方々、誠にありがとうございました。

                      少し雨が降っていましたが、それがしっとりとした空間を

                      醸し出し、時間がゆっくり流れたように感じました。


                      新作スイーツは、「ベリーのデザートとピスタチオチュイルのミルフィーユ仕立て」。

                      ちょっと長くなりますが、説明させてください。

                      まずフィユタージュ(パイ)は北海道浜中町で作られているタカナシバターを包んで、729層に折りこんでいます。

                      このバターは、水洗いせず冷凍もかけない作りたてを届けてくれます。

                      このフィユタージュに、バニラをきかせたこしのあるカスタードクリーム

                      を絞り、バジルとフルーツトマト、ブルーベリー、ラズベリー、

                      ハスカップ、ブラックベリー、苺と並べ、煮詰めたバルサミコをかけ、

                      温かいハスカップジャムとバジルのタルタルを添えました。


                      隣には、ピスタチオのチュイルと苺のクレームグラッセを

                      層にしミルフィーユ風に仕立てました。

                      チュイル(洋風せんべい)にはパッションフルーツを入れ、

                      ほのかな酸味が苺の甘みを引き立てます。

                      このチュイルタワーの屋上には伊予柑ジャムを添えました。


                      奥にはブラックベリーのシャーベット。

                      ブラックベリーとハスカップは北海道の友人が送ってくれたものです。

                      アクセントには、軽いラズベリー風味のチョコ飴。


                      もちろんカフェでしか味わえません。

                      数も限りがあります。


                      トゥレトゥール(惣菜)も2品増えました。

                      「タルトフランベ」 アルザス薄焼きピザ風です。

                      玉ねぎとベーコンのいたってシンプルなものですが、

                      生地が面白い感じに仕上がりました。

                      アルザスビールのクローネンブルグやスパークリングワインがオススメです。

                      「グリッシーニの生ハム巻き」 イタリアンによく出てくるクラッカーぽい

                      あのスティックです。

                      良い歯ごたえ、硬さに仕上がったと思います。

                      軽くバジルを効かせました。


                      今、特に気持ちいい季節なのでゆっくりカフェをお楽しみください。

                      午前中が特に気持ちよいです。


                      お店のできごと | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>