今年も水辺ジャズと、

0
     

    恒例の雁木組さんによる水辺ジャズ。

    今年ももちろんありますよ。

    いつかって?


    今日に決まってるじゃないですか。

    あと約15分後スタートです。

    みなさん、急いで出かける用意をしてください。

    今夜は冷えますよ。


    ムッシムパネンも例年通りお菓子を販売するのですが

    まさかのスタッフ不足で、あろうことか販売を委託する形になってしまいました。

    ホットワインも今年はうちでは用意できなかったので

    雁木組さんが用意していただけたようです。

    何から何まで、おんぶに抱っこで迷惑おかけしているのですが、

    みなさん、水辺で最高のジャズナイトを楽しんでくださいよ。


    --------------------------------------------

    「水辺ジャズ&雁木クリスマス」

    2011年11月25日(金) 17:30〜20:00  稲荷大橋たもと 第一生命ビル横

      ジャズライブ  18:30〜20:00

    --------------------------------------------


    さて、何ゆえスタッフ不足なのか。

    それはおけいとシェフが早退するから。

    何の為に。

    これの為に。




    ついにこの日がやってまいりました。

    おそらく彼らを見るのは最後になるんじゃないかと覚悟を決めて、

    みなさんに御迷惑をかけながらも、ロックナイトしてまいります。


    あら?

    シェフ?




                                   おけい
    イベントのこと | permalink | comments(2) | - | - | -

    2011 ボージョレーヌーボー村井会

    0
       私にしては珍しく、電光石火のごとくさっそくの御報告。


      最近、「ブログ読んでます」という声をよくかけていただきます。

      大変嬉しいのですが、とても心が痛くなります。

      きっと、これは「はよ更新せえや」と言っているに違いなし。

      目の奥は、ほら、笑ってないよ。 

      と、被害妄想なのか、読心術に長けてしまったのか

      接客に怯える毎日です。


      そんなどうでも良い話はおいといて、

      昨夜のボジョレーヌーボーの会に御参加頂いた皆様

      突然の告知にも関わらずお越し頂きありがとうございました。


      この、3回目を迎えた村井企画ボジョレーヌーボー会、

      この会の良い所は、毎年同じ作り手のワインを飲むということ。

      その年、その年の特徴がわかりやすくていいですね。

      そして、乾杯はいつも通りボジョレーヌーヴォーではない、

      マコン・ヌーヴォーを片手に

      「ボジョレ〜!」 「ヌ〜ヴォ〜!」





      ワインのラインナップはコチラ

      .襯ぁΕ謄奪函 屮泪灰 ヴィラージュ ヌーヴォー」

      ▲ーブ・ド・ベレール 「ボージョレー・ヌーヴォー」

      ルイ・テット 「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー“キュベ・サントネール”」

      ぅ侫リップ・パカレ 「ボージョレー・ヴァン・ド・プリムール」

      ィ諭Ε薀團─璽襦 屮棔璽献腑譟次Ε漫璽凜ー」

      Ε疋瓠璽漫Ε薀鵐札好肇蕁 屮棔璽献腑譟次Ε凜ラージュ・プリムール “ピュール”」

      Д疋瓠璽漫Ε薀鵐札好肇蕁 屮棔璽献腑譟次Ε凜ラージュ・プリムール “コカ”」

      ┘献絅鵐魁Ε▲薀ぁ 屮椒献腑譟次Ε凜ラージュ・プリムール “ル・ポント・デュ・ディアーブル”」


      最後に、おまけで去年2010年のアライさんのヌーヴォー、“ル・ポント・デュ・ディアーブル”を。

      実は去年の会では、一番人気(厳密に言えば2009年のフィリップ・パカレが一番だったのだけれども)でした。

      どんな味わいになっているのかしら。


      ク、クッサ〜。クササササ。

      還元臭がかなり強くなっていますねー。でも飲んだらおいしいけど。

      去年の若干のスパイシーさが消えて落ち着いた感じになっている気がします。しかし、クサイ。


      気を取り直して、おつまみ紹介をさらり。


      ブルーチーズのブリオッシュ 


      パンデピス


      ケークサレ(トマトとオリーブ) ←しまった、まだブログで紹介してなかった


      サブレサレ(レッドペッパー・ポルチーニ・パルミジャーノ・エシャロット) ←し、し、しまった。まだ紹介してなかった。


      シューパテ


      タルトフランベ


      プチガトー(ヴァニーユ、ミニバージョンとモンブラン手づかみバージョン)


      この度は告知が恐ろしく遅く、他の会に出席される方も多くて

      例年より少人数での会となりましたが、

      その分、一人ひとりのお客様同士のコミュニケーションが深まったり、

      伝えたい事が、ちゃんと伝わったり

      村井さん、実はちょっと良い事話しよったんじゃ、という事に気付いたり

      実は一番充実した会になったのではないかと思っております。

      来年はもちろん多くの方に来て頂きたいのですが、会の質は下げないよう

      しっかり打ち合わせをして臨みたいと思います。



      さて、片付けも終わって、さあ、打上げいこうかって時に、「あ、そういえばこれいります?」って村井さんが出した一枚のポスター。



      それ、先週ほしかったね。

      もう、ええよ。


      また来年ね。よく見たら聖子ちゃんカットの村井さん。

                                    おけい
      イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

      今年もやるんです!ボジョレーヌーボー会

      0
         時が過ぎるのは早いもので

        もう11月になってしまいましたね。

        10月は結局2回しかブログを更新する事が出来なかったという

        びっくり事実が発覚してしまいましたが

        皆様、秋の夜長を楽しんでおいでですか?


        秋の夜長といえば、ワインですよね。

        そうに決まってる。

        いよいよ来週はボジョレーヌーボー解禁です。

        なので今年もやりますよ。

        「村井プレゼンツ ボジョレーヌーボー会」

           ※村井さんについて、御存じない方はコチラを御参考下さい。 
                    ★2009年の村井さん  ★2010年の村井さん


        今年も8種類のヌーボーの飲み比べと、ムッシムおつまみ数種、村井チーズちょろり

        今年のブドウの出来はどうだこうだ

        村井さんのカツゼツは去年より良くなっているのかどうなのか

        TPP交渉には参加した方がええのんか悪いのんか

        くしゃみが止まらないのは、鼻炎なのか、花粉なのか


        なんてことをお話しながら、自然の恩恵に感謝しましょう。 

        定員30名様。

        お電話でのみご予約を承っております。

        定員制の会ですので、くれぐれもドタキャンとならないよう、御検討よろしくおねがいします。 

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         「ボジョレーヌーボー会」

         日時 2011年11月17日(木) 19:30くらい〜21:30くらい

         場所 ムッシムパネン

         会費 ¥5000

         ご予約・お問合せ 082−246−0399 ムッシムパネン

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        まあ、いつもどおりといえばいつもどおりなのですが

        何故こんなに告知がギリギリになったのかといえば、それはあれです。

        今年も村井伝説はもう始まっているのですよ。


                                                  おけい


        イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

        FESTA de RAMA in 宮島!!

        0

          フェスタ デ ラマ って御存知ですか?

          今日、広島ではセットストック、サウンドマリーナと野外音楽フェスティバルが多数行われますが、

          その中でも、最も熱くて、最も、いい意味で泥臭い。いい意味で。

          それがフェスタ デ ラマだ!


          と言う気がします。すいません。行ったことがないもので。



          今までは、瀬戸田のサンセットビーチで行われていたのですが、今年はなんと宮島で!

          近い!

          最も近い海外、宮島!


          シェフはね、とっても音楽が好きで、

          毎年毎年、野外音楽フェスに行きたい行きたいと念仏を唱えているのですけども

          いかんせん、火曜日開催がないもので、

          その念仏は千の風になって消えて行っていたのですが、

          いよいよ、今年

          思いが届きます。




          まさかの、出店参加。

          まさかの、並キッス。  【参照】→ 2010並キッス  2009並キッス


          当日はこのいでたちで売り子をします。

          ムッシムパネンからは

          お馴染みバニラアイスの黒ビールかけ。 名づけて「地獄のアイス」

          シャリシャリに凍らせた杏のコンポートジュレ。

          大好評、ゴルゴンゾーラのパイ。

          そして、ムッシム特製サングリア。


          もちろん他にもフード、ドリンク多々あります。


          皆様、怖がらずにどうぞ御来場くださいませ。

          チケットはムッシムパネンでも取り扱っております。


          是非お求めはムッシムパネンで!


          詳細はコチラをご覧下さい→ FESTA de RAMA 2011


          あ、おまけに言いますと、

          今ムッシムパネン一押しのバンド、流川アイドル「のら犬」も出ます。

          見て得するかどうかはわかりませんが、見ないと損です。

          よろしくどうぞ。



          なお、当日のムッシムパネンはもちろん開いておりますので御心配なく。

          ただ、シェフ不在なので、出来ないケーキや、御要望にお答えできない場合もあるかもしれませんが

          どうぞ御容赦くださいませ。

          おけいは留守番です。


                                                                        おけい

          イベントのこと | permalink | comments(2) | - | - | -

          地ビールフェスタ終了から芸術家たちの宴に続く

          0
             台風一過から、なんだか秋風。暑いけどね。

            情熱熱風セレナーデから、風立ちぬに鼻歌が切り替わる、今日この頃。

            皆様、体調崩さずお元気でいらっしゃいますか。


            さて、昨日は年に一度の地ビール祭典「地ビールフェスタinひろしま」が行われ、

            ムッシムパネンは去年に続き、お菓子をひっさげて参加してまいりました。

            去年はコナミさんの生ハムと一緒に参加したのですが、

            コナミのマーシーが生ハム切過ぎ腱鞘炎でドクターストップの為

            今年は、残念ながらただ今休業中の屋台イタリアン「ENZO」さんとブース分けで参加しました。


            台風の影響もなんのその、今年もたくさんのお客様に来ていただきました。

            ムッシムパネンが持っていったのは、

             ・バニラアイス  ビールを上からかけてもらうスタイル。黒系がおすすめですけど、他のタイプもいいかも。

             ・ミートパイ    先日登場した新製品。また後日御紹介します。

             ・ゴルゴンゾーラパイ  去年も大好評だったゴルゴンパイ。甘い風味のビールにあうんですよ。

             ・サブレサレ(レッドペッパー・海・ポルチーニ)  コチラも新商品。お店ではあと3種類、計6種類の味があります。塩味のおつまみクッキーです。また後日御紹介します。

             ・グレープフルーツスティック  IPAのような苦味がありつつフルーティなビールにあうんですよ。

             ・イチジクケーキ   黒系、カラメルっぽい甘さのあるビールにあいますよ。

             ・フィンガーココ   ヴァイツェンとか、甘さのあるビールにあいます。

             ・そばの実チュイル  こちらも。ヴァイツェンとか。


            今年もやはりゴルゴンは好評でしたね。

            そして今年も皆さん、ええ塩梅に酔っ払ってましたね。

            いいんです、いいんです。酔っ払いには、わたし、寛大です。

            私も先日酔っ払って、自転車押しているにもかかわらず顔からこけて下クチビル腫らしましたから。

            お酒っていいもんです。


            さて、気持ちを秋の空のようにコロリと替えて

            次のイベントは10日の土曜日。

            「KAFA platinum party」 蟹屋ファインアーツ プラチナパーティー


            なあに、それ。

            まず、蟹屋ファインアーツというのが、マツダスタジアム近くにあるアートスタジオ、アトリエであって、

            そこで、製作活動をしている12人のアーティストがいらっしゃいまして、

            彼らの作品や、スピリットなんかを現場で体感できるという。

            しかもパーティーで。

            というイベントのようです。

            そしてその首長、いわゆるクビチョウらしき人物が、私たちの友人であるパーマ彫刻家、和田拓治郎先生である。

            というわけで、そのパーティーでケーキを提供する事になりました。

            詳しくはコチラ→KAFAオフィシャルブログ


            残念ながら、チケットはもう売り切れたそうなので

            お知らせのみになってしまいました。

            どうもすいません。


            そんな今週のイベント情報でした。


            また、新作紹介が出来ずじまいでした。

            申し訳ありません。


            お店に来ていただけたら、私が口頭で詳しくしっかりご紹介できるのですが。


            という、営業もありでしょうか。


            いやすいません。

            次の次の次こそは新商品紹介します。


            明日は店休日なので、また明後日から皆様のお越しをお待ちしておりますよ。


                                              おけい
            イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

            地ビールフェスタinひろしま2011

            0



               ビール飲んでますか?

                はい、たくさん飲んでます。


              ビール好きですか?

                はい、大好きです。



              いつの頃からか。こんなにビールが好きになったのは・・・



              私とビールの出会いは、まあ、あやふやにしとくとして、

              やはり、学生時代は飲めるといっても、最近の若い子達同様、あの独特の苦さがそんなに好きになれなくて

              最初の一本(中瓶)で、もういいか、という感じでした。

              憧れから始まって、背伸びしていた感じです。

              卒業後からメキメキとビールの量が増え、けどそれは美味しさが解かった故ではなく

              安さから、または選択肢のなさからという理由でタンタンとゴクゴクと飲んでました。

              惰性で付き合っていた感じです。

              20代中盤頃、まるで許容量を越してしまったかのように突然ビールが飲めなくなりました。

              最初の一杯で、もうノーサンキュー。バカの一つ覚えの様にジンばかり飲んでいたジン時代。

              倦怠期です。

              そして、30代を目前に再びビールの波が到来しました。

              飲める飲める。ビールが旨い。本格的なビール時代に突入です。

              日本のビールだけでなく、世界のビールの味もしめ、

              まずはビール、間でビールでリセット、シメにビール、とビールにくびったけ。

              仕事の後の一杯のビールがこの世から消えたら、一体どうして明日の活力を蓄えられるのか

              と真剣に考えたりするビールに夢中の30代中盤。


              あ、もう私とビールの軌跡についてはいいですか。そうですか。


              そう。そんなわたくしが、楽しみにしているこちらのイベント

              「地ビールフェスタinひろしま」



              今年もムッシムパネンは大好きなビールの為においしいおやつを持って出店いたします。

              まだまだ具体的には何も決まってないのですが

              イベント自体が去年よりもさらにパワーアップしていることまちがいないでしょう。


              ビールを愛する皆様。

              是非足をお運び下さい。

              チケットも当店で販売しておりますので、よろしくおねがいします。

                 
                                                 おけい
                                                     
                --------------------------------------------------------------

               「地ビールフェスタinひろしま2011」

               日時 : 2011年9月4日(日) 12:00〜17:00

               場所 : NTTクレドホール

               チケット : 3600円 限定1800名様

               お問合せ : ゴールデンガーデン 082−248−2657

                      http://www.golden-garden.tv/beerfesta/
              イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

              アペリティフの会2011のご報告

              0
                 さて、7月になったところで

                約1ヶ月遅れの報告を。どうもすいません。


                今年は梅雨入りが例年より早く、アメフラシを抱える私どもとしては

                非常に不安な天気だったのですが、

                見事な曇天。

                これくらいが、過ごしやすくていいよね

                なんて負け惜しみを言いながら、太陽への未練を断ちつつ、スムーズに開会。


                去年、進行役という大役を仰せつかったわたくしですが、

                あまりのシドロモドロに、防衛本能が働き記憶を消すほどの醜態、を繰り返すまじ。

                と、購入した秘密兵器。「マイク延長コード」

                これのおかげで、それぞれの担当の方にその都度しゃべってもらうという「要領のいい末っ子作戦」を決行。

                うまいこといきましたぜ。


                そんなことはさておき

                いつも作りすぎてしまうのがチャームポイントのアルカフェコナミのせいじシェフですが

                今年は、伝統的なザ・アペリティフ的なものを作る、という事で、

                メニューは4品とだいぶ少なくはなりましたが、

                ボリューム的にも、見栄え的にも、さすがせいちゃん と言うべき内容のものとなりました。

                ・小いわしのタルティーユ―ミントの風味で―
                ・王様のパテ アンクルート ソースカンバラード
                ・乳のみ仔羊とラタトゥイユのプロバンス風
                ・スズキのマリネ フレンチ風すし仕立てと阿寒湖産エクルヴィス

                の4品。

                初参戦、流川コナミの西本君は

                ・トマトとメロンのガスパチョ
                ・オリーブとトマトのマリネ
                ・グジェール
                ・枝豆のコロッケ

                の4品

                お菓子担当、ムッシムパネンからは

                ・サブレサレ
                ・ルローショコラ
                ・アニス風味 初夏に味わうシュトーレン
                ・フレッシュミントのムースとマンゴー
                ・ケークサレ
                ・ジュレ ド クレマン&杏仁ブランマンジェ
                ・プティピッツァ(トマトバジルナス/ローズマリー岩塩)
                ・グラスデセール

                の8品。

                今年はおつまみ風のものを増やそうとメニューを構築していたのですが、

                土壇場で「いや、お客さんはムッシムさんの甘いもの食べたいでしょー」とのマーシーの一言で

                急遽、甘モノ増やしました。

                そんなまさかの前日。

                そして最後にお出しした「グラスデセール」は、お客様の前でシェフがパフェを作っていくという演出を考えていたのですが、

                時間配分ミスで、あらかじめカップに入れての提供となりました。

                そんなまさかの当日。


                でも、その時間を割いてでもやりたかったのがコチラのメインパフォーマンス。

                バー福澤の福澤さん、バーガルダマリの頼本君、

                そしてスペシャルゲストとして、新宿で今をときめくバーテンダー「Bar Gin & It」の深田氏を招いての

                3人で仕上げるレイヤードカクテル「トリコロール」

                バーカウンターの中で色男3人(しかも皆独身)が順番にシェイカーを振る姿はうっとりしますね。

                福澤さんがシェイクした白い液体をまず注ぎ、深田氏のシェイクしたブルーの液体が底へ沈み

                最後に頼本君がシェイクした赤い液体を浮かべます。

                するときれいな赤、白、青のトリコロール。 フランス万歳!


                この他、バーコーナーでは、

                お馴染み福澤さんスタイルの白州ハイボール

                頼本君オリジナル カルバドスベースのロングカクテル 「ウール」

                深田氏オリジナル カルバドスベースのロングカクテル 「ソワール」

                福澤さんの弟子、細川君(独身)オリジナル カルバドスベースのショートカクテル 「アフターシーン」

                が提供されました。


                まさかのカルバドスしばり。 偶然です。


                そして、最後の見せ場、

                コナミのマーシー(独身)による、とっておきのモテ技 「スクリューキャップワインの魅せる開け方」講座。

                これはいいですよ。 しびれます。

                 

                続きを読む >>
                イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

                明日であれから三月たつので新井順子さんのチャリティーワイン会の報告

                0
                   

                  明日でもう、3ヶ月になるのですね。

                  普通の生活を送っている私たちにとっては、あっという間の3ヶ月でも、

                  なかなか復興支援策が本格化しないことを憎々しく思い、

                  明るい未来を思い描く日が来るのを、今か今かと待ちわびている被災者の方にとっては

                  この3ヶ月がいかに長く感じることか。


                  細々と続けている支援クッキー。

                  この1ヶ月でも、多くの方に御購入いただきました。

                  クッキー売上げ¥21200 それ以外の募金¥557

                  合計¥21757、日本赤十字社に振り込んでまいりました。

                  まだまだ続けますので、ご協力お願いいたします。


                  さて先日、といってももうだいぶ前になりましたが、

                  同じく東北支援企画「新井順子と広島有志のチャリティーワイン会」の報告をしようと思うのですが

                  コチラに素晴らしい報告ブログ(動画付き)がございますので、ご覧下さい。

                   (ブログ内の仙台炊き出しチームのお手紙に出てくる「久保田様」とは、ハナワインオーナーの事です。念のため)



                  これでは私がまるで、忙しいフリして実はハナワインさんの報告を待ってました疑惑が持ち上がりかねないので、

                  打ち上げの時に新井さんがお話してくれた、仙台の炊き出し飲食店チームのお話をお伝えします。


                   炊き出しと一口に言っても、みなさん、自分のお店の営業もしつつの活動になるので

                   ボランティア活動は、資金面ではもちろんですが、精神面でもとてもしんどいことなのです。

                   お店で調理する人と、現地にそれを持っていって配る人とでの分担作業になるのですが

                   調理する人は、ひとり黙々とひたすら調理する作業が続きます。

                   現地配膳班は、持って行ったはいいが、なかなか帰ってこない。

                   孤独な調理人は、ストレスがたまりついに怒りを吐露してしまいます。「おまえら遅いの、何しよるんや!(広島弁ではないでしょうが)」と。

                   それではと、次回はその調理人が、現地に行く事になりました。

                   そこで彼が体験したのは、炊き出しを受け取りに来た被災者の方、ひとりひとりから伝えられる

                   感謝の言葉、不安、悩み、哀しみ、虚無感・・・

                   ただ、渡す受け取るという行為だけでなく、聞いてあげる、励ましてあげる、手を握ってあげる・・・

                   ひとりひとりにするわけですから、当然おそろしく時間はかかります。

                   彼は涙を流しながら、自分のスタッフへの怒りを悔いたそうです。

                   そんな、現場です。




                  今回の会での義援金は、日本赤十字社と、この仙台の炊き出し飲食店チームの資金として使わせて頂きました。



                  まだまだ、支援が足りないところがたくさんあります。

                  元気な広島から、力を送りましょう。

                  参加者の皆様、協賛して頂いた業者の皆様、ご協力どうもありがとうございました。

                                          
                                                    おけい
                  イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

                  ハレター!?

                  0
                     見事な曇天。ドンテン。

                    雨が降らんかったらそれでええんです。


                    いよいよ本日、アペリティフの会。


                    こちらもどうぞご覧下さい。

                    うまく出来たら配信します。

                    doradoradio


                    本日カフェの営業は15時まで。ラストオーダー14時30分。

                    申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

                                              おけい
                    イベントのこと | permalink | comments(0) | - | - | -

                    あ、アペリティフ!

                    0
                       


                      もちろん今年もやりますよ。

                      「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」会。


                      告知を忘れていた訳では、決してなく、

                      25日の「チャリティーワイン会」が終わってから〜なんて思っていたら、

                      ウッカリ中国新聞の取材の事、忘れていました。


                      本日の中国新聞に、先日取材があった「アペリティフの会」についての記事が載ってしまいました。

                      いや、載った事は大変良いのですが、

                      結構反響があり、あれよあれよと御予約のお電話が。


                      というわけで慌てて告知。

                      今年も第一日曜日16時からムッシムパネンにて行います。

                      いつもの4店舗、いつものおめかしコード。

                      今年は何が違う。

                      それは、ペア限定ということ。


                      そもそも、このアペリティフの会を催す意義については

                      第三回の告知の時にもチラリ触れたと思うのですが

                      ただの食前酒の会という訳ではなく、人と人との交流のひとときを提供したいと言う事。


                      なので、仲間内でワイワイ楽しむ、ちょっとステキな飲み放題食べ放題パーティではなく

                      その場に居合わせた方々との出会い、お話を楽しんでいただく、

                      そして、その後の夕食をじゃあ御一緒に、なんて事になるとサイコーですね。


                      となると、ペアの方が、動きやすい、話しかけやすい、他の方に興味を示しやすい示されやすい

                      と言う事で、この度はペア限定ということに至りました


                      愛しき方とでなくても、友人同士、師弟関係、犬猿の仲(実は仲良くしたい)

                      男男、女女ペアでも構いません。

                      が、お見合いパーティでは決してないのでお気をつけあそばせ。


                      どうか、この会の趣旨を御理解頂いたうえで、

                      とびっきりのお洒落をして、大人の会を楽しんでくださいませ。


                      告知が遅くなり、大変申し訳ありません。

                      御予約はどうぞお早めに。

                      そしてキャンセルのないよう、スケジュールと体調管理をしっかりして御連絡くださいませ。


                      第一回の様子  第二回の様子  第三回の様子


                      今年も晴れますよ。


                      そして25日の「チャリティーワイン会」のご参加もお待ちしておりますよ


                      よろしくどうぞ。

                                                      おけい

                          −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      「アペリティフを楽しむ日曜の夕暮れ」

                      日時 : 2011年6月5日(日) 16:00〜18:00くらい

                      場所 : ムッシムパネン  広島市中区銀山町1−16

                      会費 : おひとり¥6000

                      お申込・お問合せ : ムッシムパネン    082−246−0399
                                  
                                バー福澤       082−246−8695

                                ワインとビールのお店コナミ 082−246−9005

                                アルカフェコナミ   082−501−1306

                      ※アルコールを提供致しますので、お車での来場は御遠慮下さい。




                      イベントのこと | permalink | comments(2) | - | - | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>